fruits roots

国産オーガニックコスメ&エステティックサロン

フルーツパークフジヤホテルへ。 » カテゴリー: ‘エステ卸の業務用商材’

2024年03月03日

先日、フルーツカットで有名なジュエルフルーツの村上さんにご紹介いただき、山梨市にあるフルーツパークフジヤホテルにご訪問してきました。以前から、フルーツをコンセプトにされていることに親和性を感じていました。山梨県は、葡萄や桃が特に有名なので、こちらのホテルでもワインやフルーツパフェがとても人気のようです。

ラウンジに本物の暖炉もあり、とても癒されました。地元の農家さんから薪を譲り受けているそうです。フルーツルーツ本店もフルーツをコンセプトにしておりますが、コンセプトの落とし込みに、様々なヒントがありました。

その後、近くのジンギスカンに連れて行っていただきました。

初めて見る形のジンギスカンの鉄板。真ん中の部分で、しゃぶしゃぶも同時にできるようです。

久しぶりのジンギスカン、最高でした。

なんと、貴重なフルーツカットしたフルーツをいただいてしまいました。村上さんの「日本におけるフルーツの消費量は年々減ってきているが、フルーツカットすることで、楽しく食べるきっかけになる」「綺麗にフルーツカットすることで、フルーツを大切に食べようと思う」という発言が印象的でした。幼少期から工作などがお好きなようでしたが、お話を聞いていると、やはり天才的な発想が降りてくる芸術家なのだと感じました。

山梨へ。富士山と晩白柚。 » カテゴリー: ‘エステ卸の業務用商材’

2024年03月02日

先日、山梨へ出張してきました。とても天気がよく、こんなに綺麗な富士山は初めてだったかもしれません。本当に感動しました。

打ち合わせまでの時間、少し時間が空いたので、以前から気になっていた「やまなしフルーツ温泉ぷくぷく」へ行ってみました。滞在時間20分くらいで温泉にゆっくりは入れなかったですが、シーズンごとに温泉にフルーツが浮かぶらしく、今回は晩白柚でした。圧巻のサイズ。

フルーツルーツのフットバスにも応用できそうだと、とても勉強になりました。

こちらはホームページから拝借した写真ですが、こんな感じで晩白柚が浮かんでいました。とても良かったです。他にも、りんご・かりん・ゆず・パイナップル・すいか・河内晩柑などが浮かぶようです。とても映えていました。

メタバース上で打ち合わせデビューしました! » カテゴリー: ‘エステ卸の業務用商材’

2024年02月29日

先日、メタバースのサービスを提供されている会社と打ち合わせがあり、先方さんから「せっかくなので、メタバース上で打ち合わせしてみませんか?」とご提案いただき、初体験させていただきました。

初のSkypeやzoomのときも感動しましたが、今回も心躍りました。最初、なかなかうまく会議の席に着くことさえできずにご迷惑をおかけしましたが、たくさん勉強させていただきました。

これからどのように発展していくか、私には未知数ですが、先方さんの話を聞いていると、様々な可能性を感じました。

駅ナカ脱毛? » カテゴリー: ‘エステ卸の業務用商材’

2024年02月28日

先日、久しぶりに市ヶ谷へ。この外濠の景色がとても好きです。

市ヶ谷駅の地下に、なんだか目立つ小さなブースがあり、よく見たら駅ナカ脱毛でした。一見広告ブースかと思ったら、まさかのここで脱毛をするとのことで、斬新な業態が出てきたと驚きでした。しかも、このブースは常設ではなく、1〜2週間ごとに駅を変え、月に一度くらいのペースで戻ってくるという移動式ブースでした。確かに毛周期を考えると理に適ってるのかな。

コンビニでスムージー » カテゴリー: ‘エステ卸の業務用商材’

2024年02月26日

セブンイレブンで、スムージーが販売されており、買ってみました。冷凍の状態で、レジで買い、専用の機械で自分で作るのですが、300円ほどと、とても安く、おいしいのです。セブンイレブンは、どのカテゴリーもレベルが高いですね。

愛媛県西条市のいとまちホテル0へ。 » カテゴリー: ‘エステ卸の業務用商材’

2024年02月25日

先日、ご縁があり、愛媛県西条市のいとまちホテル0に宿泊してきました。いとまちホテル0は、昨年オープンしたばかりで、「日本初のゼロエネルギーホテル」を謳ったホテルで、省エネと創エネの両方から、実質ゼロエネルギーに取り組まれています。

環境意識の高い方しか訪れないかもしれませんが、実際に宿泊してみると、アメニティはオーガニック&ナチュラル系、食事も地元の食材、リネンやコップなども環境配慮しており、とても心地よい時間を過ごせました。よくホテルにはペットボトルの水が置いてあることが多いですが、冷蔵庫に大きなピッチャーに入った水が入っていたのが印象的でした。

災害時には3日分の非常用電源や食料も完備しているらしく、防災拠点としての地域の役割も果たしていました。最近の地震から、このような取り組みが増えてきて、色々と考えさせられます。

また、すぐ近くには「いとまちマルシェ」というマルシェがあり、地元の食材や工芸品などがたくさん販売されており、とても楽しい空間になっていました。またいとまちホテル0だけで全て完結させるのではなく、積極的に近隣の飲食店やお店、そして生産者さんなどを紹介する姿勢にとても共感しました。

朝食も旬の野菜などを使って、カロリー計算もしっかりされているらしく、とても美味しくいただきました。色々と学びがある貴重な時間となりました。

香川と愛媛で、久しぶりの再会。 » カテゴリー: ‘エステ卸の業務用商材’

2024年02月24日

今回の出張で、香川県高松では前職のときからお世話になっているリフレッシュサロンバンビの丸尾さんと久しぶりにお会いし、讃岐うどんのお店に連れて行っていただきました。やはり香川県のうどんは最高でした。そしておでんも。丸尾さんも変わらず、ものすごいエネルギッシュで圧倒されっぱなしでしたが、立派な自社ビルも建てておられ、さすがです。昔から人生をめいいっぱい楽しまれている感じが伝わってきました。

そして、愛媛県西条では、昔のエステティックグランプリ仲間であるアンクレアの玉井さんに、素敵な和食のお店に連れて行っていただきました。変わらず、楽し過ぎるキャラクターで、老後のお話とうなぎのお話は最高でした。色々と教えていただくこともあり、少しの時間でしたが、とてもありがたい時間でした。全国どこへ行っても、誰かがいるというのは、エステティックグランプリのお影だなと思う。

醤油蔵の見学へ。 » カテゴリー: ‘エステ卸の業務用商材’

2024年02月23日

小豆島での打ち合わせの後、「榎戸さんが好きそうだから」ということで、醤油蔵の見学へ連れて行っていただきました。フルーツルーツは、酵母ドリンク、甘酒、ビネガーと発酵系商品も展開しておりますので、とても楽しみに伺いました。私も知らなかったのですが、小豆島は醤油造りが昔から盛んで、最盛期は400軒くらいあったようですが、現在は20軒ほどらしいです。

こちらの蔵は、すべて杉の木桶仕込みで、1つの木樽で約3,000~6,000リットルらしいです。一見ボロボロな木造平屋で床は土間、壁ですが、発酵調味料の全ては、こちらに暮らす100種類以上の乳酸菌や酵母菌などの「微生物たちの力」によって造られ、菌にとって居心地の良い環境を創ることが、おいしい醤油に繋がるようです。そして雨が少なく日照時間が長いこと、空気が乾燥している小豆島の環境が醤油醸造における酵母菌や乳酸菌の発酵とても適しているのだそうです。

夏は暑く、冬は寒い蔵で、木樽を使った醤油造りは、もろみを混ぜる作業など、とてもとても大変らしいのですが、そのこだわりを嬉しそうに話す姿が素敵でした。

仕込んでから、商品によって2〜4年後に醤油になるという時間軸が想像も出来ないですが、こだわりのものづくりにとても共感でした。

オリーブ。 » カテゴリー: ‘エステ卸の業務用商材’

2024年02月21日

先日、オリーブオイルの仕事で、小豆島に行ってきました。小豆島を車で走っていると、そこらじゅうにオリーブの木が生えているので、とても新鮮でした。食品として、化粧品としてのオリーブの魅力をたくさん教えていただき、とても勉強になる時間となりました。

また、小豆島には、小豆島オリーブ園さん、井上誠耕園さん、東洋オリーブさんなど、小豆島発のオリーブブランドのお店やオリーブ園があり、ご案内していただきました。オリーブブランドは、化粧品も食品も展開しているので、フルーツルーツとしても勉強になりました。

それにしても観光農園は、本当に羨ましいものです。

帰りに有名なエンジェルロードにも連れて行っていただきました。ちょうど引き潮で道が見えて嬉しかったです。

小豆島へ。 » カテゴリー: ‘エステ卸の業務用商材’

2024年02月20日

先日、初めて香川県の小豆島へオリーブの仕事で行ってきました。高松港からフェリーで行くのですが、久しぶりのフェリーに心が踊りました。

行きは、高速艇で向かい、帰りは通常のフェリーで帰ってきました。

車も運ぶような大型船で、私にとっては非日常空間でした。

外にも出れたり、寝転ぶスペースがあったり、売店で色々買えたりと、1時間という時間ではありましたが、とても楽しい時間でした。

fruits roots
代表ブログ

東京・目黒の国産オーガニックコスメFruitsroots(フルーツルーツ )の代表ブログ。代表榎戸の日々の活動やオーガニックへの熱い想いを記事に。

榎戸淳一

榎戸淳一

株式会社ES-ROOTS 代表取締役社長。「国産」「オーガニック」「フルーツ」「ビューティ」を軸に「フルーツルーツ」というブランド名で、プロダクトとサロンを展開している。山野美容芸術短期大学で「サロン経営学」「オーガニックコスメ」の非常勤講師も務めている。

中央大学商学部会計学科卒業後、株式会社船井総合研究所に入社。「エステティック業界の健全化」に使命感を感じ、エステティック業界のコンサルティングを立ち上げる。2009年8月同社退職後、オーガニックコスメの魅力に惹かれ、新しいエステティックサロンを追求するため、株式会社ES-ROOTSを立ち上げ、代表取締役に就任。2010年1月に東京都目黒区にオーガニックコスメ&エステサロン「フルーツルーツ」をオープンさせる。第2回エステティックグランプリでは、モデルサロン部門、フェイシャル技術部門で2冠を受賞。ビューティーワールドジャパンのメインステージ、たかの友梨ビューティクリニックなど、様々な講演講師も務める。一般社団法人エステティックグランプリの2代目理事長も務めた。著書に「サロンはスタッフ育成で99%決まる」「サロンとスタッフが輝く28+8の成功法則」「愛されるエステティシャンの秘密」がある。

TOP