fruits roots

国産オーガニックコスメ&エステティックサロン

フルーツルーツブログトップに戻る

落合博満元中日監督の「采配」

2011年12月28日

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

友人に勧められて、落合元中日監督の「采配」という本を

読みました。今年読んだリーダーシップ関係の本の中で

一番良かったです。落合監督というと、マスコミの前では多くを

語らない方なので、何を考えているのか分からない部分もありましたが、

この本を読むとよく分かりました。「オレ流」というのが代名詞になっていましたが、

実は組織の中での自分の役割を考えての采配を常にしていたということが

よく分かります。リーダーの仕事は決断をすることですが、どうしても

全ての人がハッピーになる決断をすることはなかなかできません。

それでも決断をして、組織をよい方向に向かわせるのが役割なので、

アンハッピーになる人からどう思われるかなどを考えていては決断ができません。

そこに苦悩を感じるのが定めなのでしょうか。

最近、「自分がどうありたいか」よりも「この組織の中で自分はどういう役割を果たすべきか」を

考えながら常に仕事をしている方に出逢い、とてもよい刺激を受けました。

組織を構成する1人1人がこのように役割を考えながら仕事をしたら最高のチームに

なるのでしょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

fruits roots

代表ブログ

東京・目黒の国産オーガニックコスメFruitsroots(フルーツルーツ )の代表ブログ。代表榎戸の日々の活動やオーガニックへの熱い想いを記事に。

榎戸淳一

榎戸淳一

株式会社ES-ROOTS 代表取締役社長。「国産」「オーガニック」「フルーツ」「ビューティ」を軸に「フルーツルーツ」というブランド名で、プロダクトとサロンを展開している。山野美容芸術短期大学で「サロン経営学」「オーガニックコスメ」の非常勤講師も務めている。

中央大学商学部会計学科卒業後、株式会社船井総合研究所に入社。「エステティック業界の健全化」に使命感を感じ、エステティック業界のコンサルティングを立ち上げる。2009年8月同社退職後、オーガニックコスメの魅力に惹かれ、新しいエステティックサロンを追求するため、株式会社ES-ROOTSを立ち上げ、代表取締役に就任。2010年1月に東京都目黒区にオーガニックコスメ&エステサロン「フルーツルーツ」をオープンさせる。第2回エステティックグランプリでは、モデルサロン部門、フェイシャル技術部門で2冠を受賞。ビューティーワールドジャパンのメインステージ、たかの友梨ビューティクリニックなど、様々な講演講師も務める。一般社団法人エステティックグランプリの2代目理事長も務めた。著書に「サロンはスタッフ育成で99%決まる」「サロンとスタッフが輝く28+8の成功法則」「愛されるエステティシャンの秘密」がある。

TOP